よい人間ドックとは?

ある程度の指標になる、機能評価認定マーク

人間ドックを受けるにあたって、次のようないくつかのポイントが重要になります。
必要な検査が的確に行われているか、衛生的で安全な検査が行われているか、医師からしっかりとした診断結果の説明が受けられるか、保険指導や生活指導などのアドバイスが受けられるか、そして検査後にもフォローが行われているか、という点です。
日頃から通っている医療機関で受診する場合を除いては、人間ドックにおける医療機関の選択はなかなか難しいですよね。
そのような場合は、選択基準として、日本人間ドック学会が認定している機能評価認定マークがある施設かどうかを見てみることをおすすめします。
また、検査項目や検査料金だけではなく、各医師との相性なども見逃せないポイントでもあります。
評判なども参考程度に視野に入れ、ぜひ自分にあった人間ドックが受診できるよう、事前の情報収集をしていただきたいです。

サポートが充実している人間ドックを選ぶ

わたしたちの勤め先が義務付けている一般健康診断では、医療関係者や医療施設による、流れ作業による組織的な検査が行われることが少なくありません。
普段から気になっていた、健康面でのあれこれについてくわしく聞けなかったり、よりくわしい診断結果を医師から聞くことができなかったりと、わたしたちの勤め先が義務付けている一般健康診断で、こんな経験のある方はいませんか?
ひと通りの検査をしても、きちんとしたフィードバックがないようでは、せっかくの検査の意味が半減してしまいます。
そして、健康に関して、日頃の疑問を解消できないようでは、わたしたちの精神的にも不安が残りますよね。
ただ人間ドックの検査をするのではなく、人間ドック終了後に、結果についての詳細な説明やフィードバックが行われている医療機関での受診が大切です。
ぜひ、検査後のサポートが充実している医療機関を選び、健康のために役立てましょう。


この記事をシェアする
TOPへ